HOME

旬の肴 旬のお野菜 本格的な和食を居酒屋スタイルで…

愛知県豊田市にある本格和食居酒屋「じんとり和」。
落ち着く和の空間で季節の魚、野菜を中心とした日本料理をご堪能いただけます。

店内の生簀(いけす)にはフグやカワハギなど、旬のものの素材本来の持ち味や風味を活かしてご提供しています。
要予約で懐石料理をはじめ、ふぐ、はも、すっぽん料理もお出ししています。
お飲み物も、今の時期に美味しい地酒のラインナップが豊富。

お席はカウンターの他に、最大十六名様までご案内できるお座敷もございます。接待、法事、宴会にもぜひご利用ください。

写真

愛知県豊田市柿本町2丁目40‐22

TEL 0565-27-7582
営業時間 17:30~22:00頃
定休日 月曜日 臨時不定休
客席数 35席
駐車場 4台

じんとりの風景

じんとりの風景

只今、準備中

日本料理のうんちく



塩はもちろん天然塩を。だしは昆布を低温でじっくり煮出しております。
理由としては、短時間では昆布の旨味を出すことはできません。

だしというのは、昆布という旨味の土台があってはじめて、鰹の風味が生きるものです。
はも

はもと呼ばれ市場に出回る物は、真はも・すずはもの二種類います。
見た目は変わりないのですが、味・脂ののりで値段に大きな違いがあります。

当店では、やはり味の良い真はもを使用しています。
お供となる梅肉は、紀州の梅を裏ごしし、昆布だしでのばして、はもの旨味を引き出す濃さに整えております。
すっぽん

スープを上手に作るコツは、臭味を取り除き、旨味を凝縮させることです。
一匹のスッポンに対し、スープを沢山取ることは、当然旨味を逃すことになります。

当店では、一キロのスッポンに対し、スープは一二〇〇MLで、味付けは天然塩と少々のしょう油のみを使用しています。
濃厚な旨味を楽しんで頂けたらと思います。
ふぐ

通常、ふぐは刺身は捌いてから一日程度置いたものを使います。
理由としては、身の水分をとることにより、旨味が増すからです。
また、薄く切り易くするためでもあります。
しかし、養殖物は、ふぐ刺の命となる食感が損なわれてしまうので、この方法は使いません。

当店では、お値段の都合上、養殖物を使っております。
旨味・食感が損なわれない捌いて六時間程度置いた物を、身が半分生きた状態なので多少厚めに切り、お出ししています。